毛皮にもランクがある

毛皮にもランクがある

毛皮は高級素材として知られていますが、動物の種類によってランクがあります。 一番高級とされているのは「セーブル」で、中でもゴールデンセーブルは最高級とされています。次に、柔らかさが素晴らしくて愛されている「チンチラ」、「ミンク」、「ヌートリア」などが続きます。そして、シルバー、ブルー、レッドといった「フォックス」。最後に、「レッキス」、「ラビット」とといったランキングになります。出回っている数はそれほど多くはありませんが、ニュージーランドやオーストラリアの「オポッサム」も人気です。 希少価値が高いものや肌触りがよいものがランクの上になる傾向があり、高級な毛皮になると何千万の値段がつくものもあります。 また、同じランクのものでも、ひとつひとつ異なるのが毛皮です。購入の際には、色や光沢、しなやかさや柔らかさ、毛の弾力、毛並みが揃っているかどうか、いわゆる美しい髪であるかなどをよく確認することが大事です。 ランクだけにこだわらず、実際の毛皮をよく見て判断するのがよいということです。